坂本よしたか

数千倍に爆上げした仮想通貨ネクサス(NXS)徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数千倍に爆上げした仮想通貨ネクサス(NXS)徹底解説

坂本よしたかです。ネクサスは、企業の情報管理を中央集権型から脱却させるためのプラットフォームです。

ネクサスが目指すのは管理者、権力者を持たないネットワークの構築です。

取引が開始されたのは2015年ですが、2018年時点の価格は数千倍にも上昇しています。

これほどまでに上昇した仮想通貨は他に例を見ないとも言われ、それだけネクサスに対する期待が大きいことを証明しています。

マイニングによって生まれる仮想通貨では、一部のマイナーが権力を持つという問題も生じているようです。

しかし、ネクサスは3つのチャンネルで異なるマイニング手法を使いマイナーに報酬を与えます。

より多くのマイナー、特別な設備を持たないマイナーもマイニングに参加できるようにしたということです。

これによってマイナーが権力を持ち始めるのを防ぐことができます。

ネクサスでは、独自のデータベースであるLow Level Databaseを利用しています。

仮想通貨におけるスケーラビリティ問題に対処することも可能で、スピードと処理能力が大幅に向上しました。

また、セキュリティ面でも1回限りの鍵の発行などで、ハッキングなどの攻撃に対する予防措置が取られています。

段階的に開発が進む仮想通貨では、一般的にロードマップが公開されます。

情報公開としては購入者の利益になりますが、これが価格操作を生む原因になる可能性も少なくありません。

そのため、ネクサスではロードマップが公開されておらず最終段階の目標のみが示されています。

ネクサスは仮想通貨としては先駆者的な立場に当たります。

2015年の公開以来、大暴落や急激な高騰なども経験しており、他の仮想通貨と同じく価格は安定していません。

しかし、全体を通してみると上昇トレンドにあることは確実と言われています。

短期トレードで儲けを出すという投資ではなく、長期間保有するタイプの仮想通貨と言えるかもしれません。

実際、ネクサスの技術や機能については将来性に大きな期待が寄せられています。

大手の海外取引所で取り扱いがあるという点でも安心できるのではないでしょうか。

ネクサスは将来的に地球上だけでなく、宇宙産業との協力についても予定していると言われます。

通貨としての価値を求めるのみならず、プロジェクトを後押しするサポーター的な立場で投資している人も多いようです。

今回の記事は以上になります。理解しましたか?

仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*