坂本よしたか

坂本よしたか【ADA今後どうなる?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ADAは欧米を中心として注目されている仮想通貨です。
しかし最近になって日本国内でも話題を集めるようになってきており、価格も着実に上昇をしています。
もともとは詐欺コインなどの噂もありましたが、今後はどうなっていくのでしょうか。

ADAはエイダコインと読みます。
ADAはオンラインカジノのプラットフォームであるカルダノで利用される仮想通貨です。
オンラインカジノと聞くと、胡散臭いのではと考えてしまう人は多いでしょう。
日本国内でもカジノを作るための法律が通ったりと話題ですが、まだまだ違法なものであるという認識の人は少なくありません。
一方で欧米ではオンラインカジノは身近なものであり、ユーザーが年々増加しているそうです。
しかしオンラインカジノは運営する企業が不正を働いている可能性もありますし、利用手数料や個人情報の登録などに不満を抱える人が多かったのです。
そうした不満をすべて解決できるのがADAになります。
ちなみにADAはオンラインカジノ専用の仮想通貨と勘違いする人も多いですが、そうではありません。
スマートコントラクト上で利用できるものですから、他にも様々な使い道があります。

大きな動きとしては、2018年の4月にはアメリカ最大手の仮想通貨取引所や中国の取引所に上場を果たしています。
海外の取引所でも大きなところに上場をしたことで、価格が上昇しているのです。
さらに翌月には、韓国で最大となるモバイル決済会社のメッタプスプラスとの提携を発表しました。
韓国国内で4万店を超える店舗がモバイル決済の手段として利用している会社との提携ですので、さらにその価値が上昇する理由ができたと言えます。
日本国内の取引所にも上場するという話もありますので、より身近な仮想通貨の1つとなるでしょう。

今後、仮想通貨の相場を考える上で重要なのが量子コンピュータだと言われています。
量子コンピュータが実現できれば、仮想通貨はその価値を失う可能性を秘めているのです。
その点、ADAでは量子コンピュータに対応する方針を既に発表しています。
そのため仮に実現したとしても、ADAが受ける被害は最小ですませられるのではと予想されているのです。
日本国内という狭い市場ではなく、欧米を中心としたマーケティングをしているADAは、将来性としても高いものがあると言えるでしょう。
仮想通貨に詳しい投資家からの注目を集めるのは、それだけの理由があるのです。

ADAコインについてまとめてみました。
日本ではなじみがありませんが、その将来性には期待をしている人が多く、非常に有望な仮想通貨であると言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*