坂本よしたか

red cross exchange login

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!坂本よしたかです。
red cross exchangeを利用するためには、login操作が必要です。
仮想通貨の取引のために必要となる入金や出金などの機能は、login状態時に利用可能となります。
またlogin時にセキュリティ対策のための機能が利用できるため、心配な人は設定すると良いです。

red cross exchangeのlogin操作には、メールアドレスとパスワードの2つが必要になります。
この2つはアカウント登録時に設定するものですが、忘れてしまうと再び設定しなければなりません。
スムーズにlogin操作ができるように、メモを残すなどの工夫があると良いでしょう。

login操作の手順ですが、まずred cross exchangeの公式ホームページにアクセスします。
トップページの上部に表示されているloginという項目を選択し、login画面を表示させてください。
登録したメールアドレスとパスワードの入力画面が表示されるため、それぞれ正確に入力します。
最後にloginボタンをクリックすると、操作が完了します。

red cross exchangeでは不正ユーザーによるアクセスを防止するために、アカウントロック機能が採用されています。
記入するパスワードを間違えるなどして連続でlogin操作に失敗すると、アカウントが一時的にロックされるのです。
アカウントを保護して不正ユーザーの脅威から守ることが目的ですが、ロックが解除されるまでは利用できなくなります。

一度アカウントにロックがかかると、30分間はlogin操作ができなくなります。
30分間が経過した後に正しいメールアドレスとパスワードを入力すると、login操作ができるようになります。

さらに2段階認証という機能も利用でき、login後に表示されるアカウントページから設定可能です。
セキュリティという項目をチェックして、有効にするという項目を選択するだけです。
その後スマートフォンの専用アプリをインストールし、表示されたQRコードを読み込んでください。
読み取り後に表示された認証コードを入力すると、設定が有効となります。

red cross exchangeのlogin操作について、面倒に感じる人もいるかもしれません。
しかし仮想通貨の世界では、不正アクセスによる流出事件が発生しています。
大切な資産を守るためには、正しいlogin操作を経て利用することが重要なのです。

坂本よしたかLINE@はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*